読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺エンジニアの備忘録

30過ぎて、記憶力低下が著しい為、メモ代わりにしていく予定。 自身のスキルが低いので、内容の正確さは保障できません・・・OTL

OSPF SPF Delay

cisco

f:id:klock_3rd:20141103202829p:plain

上記でRT1、RT2、RT3でOSPFを構成。(各ルータのHello-intervalは1秒に設定)

この状態でRT3からRT1へPingを打ちながらRT1〜RT2のリンクを抜線

 

192.168.1.1→RT上のLoop0

RT3#ping 192.168.1.1 repeat 10000 timeout 1

Success rate is 99 percent (9992/10000), round-trip min/avg/max = 1/1/24 ms
→8パケロス


断時間を短くするため、全ルータのSPF計算の待時間を1秒に変更

router ospf 1

timers throttle spf 1000 10000 10000

 

そして、Pingで確認

RT3#ping 192.168.1.1 repeat 10000 timeout 1

Success rate is 99 percent (9995/10000), round-trip min/avg/max = 1/1/24 ms

→5パケロス

 

試しに、10秒に変更した場合は・・・

router ospf 1

timers throttle spf 10000 10000 10000

 

RT3#ping 192.168.1.1 repeat 10000 timeout 1
Success rate is 99 percent (9986/10000), round-trip min/avg/max = 1/1/20 ms

→14パケロス