読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺エンジニアの備忘録

30過ぎて、記憶力低下が著しい為、メモ代わりにしていく予定。 自身のスキルが低いので、内容の正確さは保障できません・・・OTL

Net-SNMPへの拡張MIBインポート

Net-SNMPに拡張MIBを登録する場合はMIBファイルをインポートした上で、snmp.confも設定しないといけないんだけど、snmp.confを毎度忘れてしまうのでメモ。

"2016/09 一部修正"

 

今回は以下の環境で確認

CentOS release 6.5 (Final)

net-snmp-5.5-50.el6_6.1.i686
net-snmp-libs-5.5-50.el6_6.1.i686
net-snmp-utils-5.5-50.el6_6.1.i686

CISCOのMIBを例にインポートしてみる。
# mibファイルは保持済

 

MIBをインポートしない状態で上記サーバにて

snmptranslate -Tpのコマンド結果を確認すると、

Private(4)の enterprises(1) 配下に cisco(9) は存在しない。

 

MIBファイルを下記フォルダ配下に格納すると仮定

/usr/share/snmp/mibs/auto/mibs/v2

この場合snmp.confファイルを下記に作成

/etc/snmp/snmp.conf

snmp.confファイルにはMIB格納ディレクトリを定義する

#cat /etc/snmp/snmp/snmp.conf
MIBDIRS /usr/share/snmp/mibs:/usr/share/snmp/mibs/auto/mibs/v2
MIBS all

 

その後、再度snmptranslate -Tpで確認すると、

Private(4)の enterprises(1) 配下に cisco(9) が確認できるようになる。