底辺エンジニアの備忘録

30過ぎて、記憶力低下が著しい為、メモ代わりにしていく予定。 自身のスキルが低いので、内容の正確さは保障できません・・・OTL

EIGRPの確認

EIGRPでちょっと気になったので確認

 

EIGRPはASが異なれば、ネイバーを張れないので経路交換はできないはず。
ただ、EIGRPの境界となるルータのIFが二つASに属する場合はどうなるのか気になったので検証。

f:id:klock_3rd:20150216225934p:plain

上記構成で、R2のルータでR1向き側のIFをAS2側のEIGRPの設定にも投入
 単純にネイバーが異なれば経路のやり取りはできないはずだけど、何となく出来そうな気がしなくもない。

R2のEIGRPの設定
router eigrp 1
network 192.168.1.0
network 192.168.3.0
router eigrp 2
network 192.168.3.0

上記を入れた後、R3側で、10.1.1.0の経路があるか確認
R3>show ip route | inc 10.
10.0.0.0/8 is variably subnetted, 2 subnets, 2 masks
C 10.100.100.0/24 is directly connected, Loopback0
L 10.100.100.1/32 is directly connected, Loopback0

やっぱ経路は受け取れず。 知識が曖昧だったなぁ