読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺エンジニアの備忘録

30過ぎて、記憶力低下が著しい為、メモ代わりにしていく予定。 自身のスキルが低いので、内容の正確さは保障できません・・・OTL

BGP for IPv6

前回がBGPだったので、このタイミングでIPv6もやってみた。

構成はR1→AS1、R2→AS2、R3→AS3、R4→AS4

 

f:id:klock_3rd:20160403014122p:plain

 

R1のConfig(BGP部分のみ)

router bgp 1
no synchronization
bgp router-id 1.1.1.1
bgp log-neighbor-changes
neighbor 2000::FFFF remote-as 2
no neighbor 2000::FFFF activate  ・・・①
no auto-summary
!
address-family ipv6
neighbor 2000::FFFF activate ・・・②
neighbor 2000::FFFF soft-reconfiguration inbound
network 2004::/64
exit-address-family

 
BGPでは、ルータコンフィグレーションモードでのネイバー指定は、
IPv6アドレスで設定したとしても基本的にIPv4のルート情報を通知するために用いる模様。 なので、②address-familyモードでネイバーをactivateする必要があるっぽい。

 

show ipv6 routeでの結果

R1#sho ipv6 route
B 2003::/64 [20/0]
via FE80::2, FastEthernet0/0

 

#FE80::2はR2のリンクローカルアドレス

 

BGPはIPv4のみで、経験もそこまで多くなかったから色々ちょっと調べておこう。

 

とりあえずおわり