読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺エンジニアの備忘録

30過ぎて、記憶力低下が著しい為、メモ代わりにしていく予定。 自身のスキルが低いので、内容の正確さは保障できません・・・OTL

Catalyst QoS(cos)

cisco

備忘

 

PC1-----(fa0/24)3550(fa0/23)-----PC2

 

上記、構成で3550のPC1&2を収容しているポートのConfigは以下の状態

 

interface FastEthernet0/23
switchport trunk encapsulation dot1q
switchport mode trunk
end

interface FastEthernet0/24
switchport trunk encapsulation dot1q
switchport mode trunk
end


この状態で、PC1から「cos=6」の値のパケットを送出し、PC2でキャプチャしてみた結果は以下の通り
Wireshark抜粋>
110. .... .... .... = Priority: Voice, < 10ms latency and jitter (6)
# cosが「6」のままで、PC2で受信している

 

ここで、QoSを有効化し、再度パケットを送出

Switch(config)#mls qos

Wireshark抜粋>
000. .... .... .... = Priority: Best Effort (default) (0)
cosが「0」に書き換わり、PC2で受信している。


fa0/24のIFにて、cosを信頼する


Switch(config)#int fa0/24
Switch(config-if)#mls qos trust cos
Wireshark抜粋>
110. .... .... .... = Priority: Voice, < 10ms latency and jitter (6)
cosが「6」のままで、PC2で受信している。


fa0/24のIFにて、IP Precedenceを信頼する
Switch(config)#int fa0/24
Switch(config-if)# mls qos trust ip-precedence
Wireshark抜粋>
000. .... .... .... = Priority: Best Effort (default) (0)
cosが「0」に書き換わり、PC2で受信している。
# 因みに、IP PrecedenceをTrust状態で、「mls qos cos 3」等でcosの書き換えを
# 行っても同様の結果

 

今回はこれまで